ユースクルー系委託販売承ります。下取りより確実お得。

Final attack - legitimate threat CD

デッドストック入荷。インドネシア・シーンを代表するヒュリオス・メタリック・ハードコアの1作目。当時のVoは現Feel the burnのWidi。Cro Mags, Leeway, Negative Approachらをルーツに、メロディックユース・クルーが主流のインドネシアでは異色のピストオフ・メタリック・ハードコアを聴かせる。Terror、Trapped under ice、Guns up!、Dirty Money等世界的な潮流となる、郊外系プレッピー・タフガイ・ハードコアへのジャカルタからの回答がこれ!
ワシントンDCでGriptapeというバンドで活動していたインドネシア人Indra(Gu)が、2004年に帰国。Widi(vo)とJoneh(Ba)のバンドに加入したのがFinal attackの原型となる。そこにオリジナルドラマーのBagoes、Indraの実弟Andriを加え活動開始。メロディック・ユースクルーが主流だっ
たインドネシアでは異彩を放つピスト・オフメタリックハードコアを聴かせる強烈なライヴ・パフォーマンスで一躍ジャカルタ有数の人気バンドへと成長する。Straigh answerやWhat we think、Thousand punch、Brave heart、Grave dancersといったジャカルタの代表的ハードコア・バンドは勿論のこと、Terror、Have heart、Miles away、No turning back、First blood、Ruinerといった"海外"バンドとの共演も果たしている。

1,350円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索